「気持ちいい」に、貪欲に

女豹女子は語る。 いますぐに、セックスの快感を高めるテクニック 〜どんなときにも1杯の水を〜

女豹女子は語る。 いますぐに、セックスの快感を高めるテクニック 〜どんなときにも1杯の水を〜

「セックスの前に1杯の水を飲み始めてから、感度が上がった気がする」
そう語るのは、肉食系の女子。狙った獲物(男性)は逃さず、ベッドで美味しくいただく女豹の彼女に、誰でも簡単に、いますぐ取り入れられるセックスのテクニックを訊きました。さっそく今夜から、お試しあれ…♡

女豹が女豹たる理由は「ツヤ」にあり

ツヤは美しさの条件。「艶」の一語は艶やかさのみならず、雅なことの表現として古典文学にも頻出し、現代でも「ツヤ」のフレーズを欠いた女性誌を見つけるほうが難しい。

ツヤの一義とは「物の表面から出る、しっとりとした光沢」。私の知る女豹もまた、ツヤのある黒髪をなびかせ、嫌みなく発光する肌が視線を誘う。無論、男が放っておくはずもなく、彼女は引く手あまたのモテ女だが、モテの秘訣はルックスだけにあらず。その美貌で男を惑わす女豹は夜に肉食の本性を現し、床上手の一面で男を魅了する。

床上手の所以はアソコのツヤ。男性器をしっとりと包む名器の理由を「1杯の水」と明かすのだ。

セックスの前には「1杯の水」を

「1杯の水」とは、何の比喩でも隠語でもない。文字通り「1杯の水」だ。女豹はコトに至る直前、さながら御神酒(おみき)を飲むような心地で水を飲むという。するとプラシーボ効果よろしく、心が落ち着く。そして「カラダの変化もスゴイ」らしい。

「1杯の水」が喉を潤わせ、コトの最中に声が枯れることはない。しっとりとした喘ぎ声が男性のリビドーに訴えかけ、潤った口内はペニスを頬張るときにも威力を発揮する。濡れた舌がなめらかに滑り、男性の快感は言わずもがな、口に含む女性にも不快感が生じにくい。さらには「1杯の水を飲み始めてから、感度も上がった気がする」という女豹は行為のあとにスマホを手に取り、「セックス 水」と検索する。そして知ったのが「1杯の水」の重要性だ。

「愛液も体液」という納得のカラクリ

アソコが濡れにくいことに悩む女性は少なくない。「セックス 水」と検索し、ヒットしたのが濡れにくさの解消法であり、「1杯の水」の効果だ。セックスの有識者いわく、「コト直前の水分補給により、カラダ全体の水分代謝がアップ。粘液の分泌が起こりやすくなる」とのこと。つまりは直前に口に含んだ水がトリガーとなり、アソコが濡れやすくなる。愛液を構成する成分には汗も含まれているというから、納得のカラクリだ。濡れた膣は男性器を滑らせ、女性の快感に直結する。

さらに「潮を吹きやすくなる」という記載もあり、スマホを見つめる女豹は膝を打つ。潮の出口は尿道であるから、やはり頷ける。潮吹きを求めるあまりに膣を荒々しく愛撫し、女性を辟易させる殿方も多い昨今。潮吹きを肯定するか否かは女性により意見はさまざまだが、この女豹にとっては媚薬なのだ。

「潮が出ちゃうという困惑と出ちゃったという羞恥心に、心が沸き立ちます」と話し、困惑と羞恥心を自ら引き出すため、彼女は水だけでなく、より尿意を催すための飲酒もいとわない。

より「ツヤ」を増すための上級テクニック

さて、たった「1杯の水」で男性を魅了し、感じやすい肉体を作れるのなら、あまりにお手軽だ。しかし女豹にとって水を飲むことは、序の口のテクニック。よりツヤのあるアソコで男性器を迎えるため、直接的な準備も欠かさない。

それが「たとえデートの最中でも、セックスの直前にするAV鑑賞」。コトの起こりを察知したなら「ちょっと失礼」と化粧室に向かい、インターネットの海に散乱したAV動画を鑑賞するのだ。

「サンプル程度の短い動画であっても、しっかり集中して観れば、アソコはかなりの高湿度に」と女豹。ひとりエッチの直後さながらにアソコは湿り気を帯び、いまにでも触れられたい欲求から瞳がトロンと甘くなる。男性を差し置き、女性が欲情の顔をしているのだ。「トロンとした瞳で化粧室から戻ると、男性にもスイッチが入る気がします。たとえマンネリ気味の彼とでも、その後の行為がすごく盛り上がる」。

つまりはコトの直前に飲む「1杯の水」が肉体にツヤを宿らせ、コトの直前に鑑賞する「AV動画」が表情にツヤを宿らせる。そのツヤが男性を虜にし、ベッドの快楽につながるという納得のメカニズムに、艶やかさを演出する女豹の理論を見た。

名田ナツキ

プロフィール

名田ナツキ

某スポーツ新聞のアダルト面を担当する名もなきライター。AV女優や女豹女子へのインタビューも多く手掛ける。